できてしまったほうれい線を消すためのケアとメイク

時間が無くても知識が無くても
大丈夫な遺品整理

乾燥によるほうれい線

肌の乾燥は、肌の老化現象の元凶といっても過言ではありません。
肌が乾燥することで、シミやシワができやすくなり、くすみやゴワつき、毛穴の開きを引き起こします。

人間の肌には、本来、バリア機能というものが備わっています。
皮膚の水分を保持するために、表皮層には皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質という3つの保湿物質が存在しているのです。しかし、これらの保湿物質は年齢とともに減少してしまいます。
そうすると、角質層の水分が失われてしまい、肌が乾燥します。肌の乾燥は、ほうれい線を目立たせる原因の一つです。
ですから、肌の乾燥を防ぎ、肌トラブルを解消するためには、肌を保湿してあげることがとても大切です。
特に、秋から冬にかけての大気が乾燥している時期には、徹底した保湿対策が必要です。また、夏場でもクーラーはきいた室内は乾燥しやすいため、そういった場所に行く機会の多い方は保湿を十分にしたほうがいいでしょう。
化粧水や乳液、クリームなどを使って十分に保湿をし、水分と潤いのある肌を保つことで、乾燥によるトラブルを防ぐことができます。
特に、年齢を重ねた肌の場合、皮脂の分泌量が低下していますから、スキンケアによる保湿成分の補給は非常に大切です。